vol.12 前田潤(VALLE SAGRADO(バジェサグラード)オーナー)

前田潤
VALLE SAGRADO(バジェサグラード)オーナー
世界中のクラフトビールを樽生、ボトル、缶と合わせて100種類以上取り揃えるワールドビアバーを2018年4月にOPEN。

第1回「ゼロから学んだクラフトビール」

スペイン語で「聖なる谷」を意味するVALLE SAGRADO(バジェサグラード)の前田潤さん。元々は違う業界で働いていたそうですが、クラフトビールのお師匠と出会ってから1年後には、仕事を辞めて弟子入りしていたという強いビール愛をお持ちの方です。今回はクラフトビールに出会ったきっかけ、勉強の為に回った海外旅についてお伺しました。

第2回「日本とドイツ、ビールの違い」

日本ビールのルーツは、ドイツやチェコ。一番大きな違いは法律。ドイツではビール純粋令といって、水・麦・ホップ・酵母以外は使ってはいけないとされており、これが何百年と続いています。そして、小さな町々に何代も続く家族経営の醸造所があり、そこで住み込みで働いていた時のお話をお伺いしました。

第3回「世界で出会った衝撃的なビール」

世界中を旅してビールを研究してきた前田さんが出会った印象深いビールについてお話して頂きました。「美しいほどに美味しい」と言わしめるそのビールとは一体どんなものなのでしょうか!?最後には前田さんがビールを通じて発信したい想いについてお伺いしました。

Pocket
LINEで送る

RECENT INTERVIEW