vol.11 巽ヨシオ(StudioYORU)

巽ヨシオ
StudioYORU ガラス工芸家
1996年、新神戸にガラス工房 Studio YORUをOPEN。その後北野へ移転。

第1回「色あせない美しさ」

今回のゲストはガラス工芸家の巽ヨシオさん。ステンドグラスには数百年、数千年経っても色あせない美しさがありますと話す巽さんに、制作方法やその特徴について教えて頂きました。

第2回「同じものは2度と作れない芸術作品」

ステンドグラスの他に、グラスリッツェンの制作も行っておられる巽さん。繊細な作業でとても美しい作品ができあがります。ステンドグラス、グラスリッツェン共に手作りのガラスを材料にしている為、同じような作品を作ったとしても必ずどこかが変わってしまうそうです。

第3回「ステンドグラスの常識を覆した作品」

今回は不定期コーナー「おすすめの一品」。ステンドグラスランプの常識としては「針の穴程の光も漏れてはいけない」という事があります。しかし巽さんはあえて光が漏れる隙間を空けることで、色の色彩が際立つように作品を作られるそうです。そんな巽さんの作風「立体ステンドグラス」についてお話して頂きました。

Pocket
LINEで送る

RECENT INTERVIEW